TOP > スポンサー広告 > 2011・3・11~東日本大震災 追悼の意を込めて~
TOP > ルジェとビビ(被災犬)//里親決定 > 2011・3・11~東日本大震災 追悼の意を込めて~

--.--.--(--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.11(月) 23:43

2011・3・11~東日本大震災 追悼の意を込めて~

テーマ:FCR Lovers - ジャンル:ペット
vivi
rujye


2011・3・11東日本大震災でご逝去されました方々には、心よりお悔やみ申し上げます とともに、被災された皆様には、心からお見舞い申し上げます。

そして、生きとし生ける小さな命達にも哀悼の意を表します。





2年前の14時46分、未曾有の大地震が発生しました。



私が被災犬預かりを希望したのは、2年前の海外メディアの一本の動画でした。

上空からのヘリコプターから撮った映像で、

海岸を一匹の犬が走っています。

背後には、高くうねる巨大な津波がせまっており、

あっという間に、この仔は津波にのまれていきました。

胸が締め付けられる想いで、

映画のワンシーンのような出来事に唖然としました。




私自身は、ラバーズのメンバーで、

以前も保護犬の預かりをしていました。

ただ、今回の被災犬預かりに関しては、

「どうしても離せない2匹がいる。」とのことで、

2匹を一緒に受けることにしました。

それが、ルジェ&ビビです。



当初は、何とか1頭でも多くの命を救いたい。

との気持ちだけが強かったのですが、

彼らの故郷、福島原発地域20キロ圏内の、

未だ置いてけぼりにされて、暑い夏を乗り越え、寒い冬を過ごし、

水も餌もなくお腹をすかしている2年間の動物達の存在を知ります。


ルジェ&ビビがいなければ、知らなかった事実かもしれません。


先が見えない、被災地のペット・動物達。


今は、ルジェ&ビビ彼らの存在があったからこそ思うこと。

「私に出来ることは何か?」

を、これから先も考えていきたいと思っています。



ps・・・
東日本大震災発生から2年を機に、皆様にも、再度何か考えるきっかけになって頂ければ光栄です。

~哀悼の意を込めて~
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。