TOP > スポンサー広告 > 虹の橋へ
TOP > スタローン > 虹の橋へ

--.--.--(--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.11(火) 23:55

虹の橋へ

テーマ:FCR Lovers - ジャンル:ペット
皆様 長い間スーに温かい応援をありがとうございました。

12月4日早朝 スーは虹の橋へ旅立ちました。
IMG_3292.jpg

14歳8ヵ月 
スーの強靭な身体は、その役割を全うするかのように
強く逞しくカッコ良くて・・・
最期までとても立派でした。


12歳でLoversっ子となり大きな環境の変化を経験したスーが、
「生きたい」と ここまで頑張れたのは、
携わって下さった方々から多くの愛情を受け、希望を抱けたからだと思っています。

そして、このような「Lovers」という小さな会で、何の不自由もなく
老犬生活、介護生活を送らせて頂けたましたのは、
偏に皆様の応援あってのことと思っています。

スーを支えて下さった全ての方々に
心から御礼申し上げます。

本当に 本当に…
「ありがとうございました。」


IMG_3316.jpg
小さくなって帰ってきました。。。
スーの遺骨は白くとても綺麗だったそうです。
霊園の職員さんからも、どこも悪いところは見られないので老衰だったのですね、
大型犬の14歳は立派です!
と褒めて頂きました。




スー 貴重な経験を沢山ありがとう。
今までよく頑張ってくれてありがとう。
FCR長寿の希望をありがとう!

寂しくなりますが・・・
これからもずーっと スーは Loversのアイドルですね!!!





スタ爺さん
Loversに来てくれた時は オヤツを知りませんでした
人の食べるパンが大好きでした
12年間どんな生活をしていたのか
私達に知る術は ありませんでした

初めは沢山のワンコが集まっている所へ行くと
興奮して吠えてみたり
メスワンコに出会えばウキウキワクワクして
お歳がお歳なもので 心配したものでした

終の棲家を見つけてあげられなかったけど
スタ爺さんの 赤い糸は
しっかりとLoversの仮母さんや仮父さん達と
繋がっていたのでしょう
一緒に暮らしてくれた家族も沢山いました
ご支援下さった家族も沢山いました
スタ爺さんの家族は 日本中に
いえいえ 世界中にいました

気が弱いフリをしてみたり
それでいて お家の中ではバッチリ存在感をアピールしていた
スタ爺さん
最後は 可愛いメスワンコ達に囲まれて
スタ爺さんらしく 凛として 旅立ちました

仮母さん 仮父さん 仮お兄ちゃん 仮お姉ちゃん 先住犬のワンズ達
最後まで 有難うございました!!
いつも いつも どんな時も わが子と同じ様 暮らして下さり
感謝申し上げます。

いつもスタ爺さんを気にして下さり ご支援下さった皆様
各地にいらっしゃる スタ爺さんの仮母さん 仮父さん
有難うございました!!
皆様のお蔭で スタ爺さんは 沢山の楽しい思い出を抱えて
「よいしょ こらしょっ」と虹の橋を・・・
途中で メスワンコにご挨拶しながら・・・
のんびり 渡っていると思います^^ 

皆様 スタ爺さんに ステキな犬生を
本当に 有難うございました!!

   FCR Lovers   




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。