TOP > スポンサー広告 > ルートの笑顔を・・・
TOP > ルート//里親決定 > ルートの笑顔を・・・

--.--.--(--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.08.24(金) 01:02

ルートの笑顔を・・・

テーマ:只今ケア中です。 - ジャンル:ペット
ご心配頂いている皆様 有難うございます。
ご報告が遅くなり ごめんなさい

1345713849750.jpg


ルートの様子が入りました 以下預りかーさんからのお知らせです

お医者様のお話しでは、入院後更にぐったりしたそうですが
アンモニアを下げる点滴を受けて少し回復したそうです。
面会の時は 診察室を歩いて甘えて来ました。
一緒に帰りたかったようで「ふぃんふぃーん」と鼻を鳴らす程
意識もしっかりしてきた様子でした



門脈体循環シャント
確定はまだできませんが、行動や様子、肝機能とアンモニアの値からほぼそうだろうとの見解です。

これから先ずは体調を回復させ、エコーやレントゲン(肝臓が小さいなどの症状)等で確定をさせ、
高度医療機関及び大学病院での治療となるようです
CTによる造影で肝臓、シャントの状態や場所、程度を見て外科的な手術になるだろうとの事です。
場所によっては完治する可能性もあります
でも裏腹で場所によっては手術さえできない事もあるので
できれば門脈シャントの手術の症例が多い医療機関での治療を受けさせてあげたいと・・・

ただそういった医療機関は予約がなかなか取れなかったり、費用が嵩みます
進行する病気だけに 何とも苦しい選択になりそうな状況です

また、現在は点滴で栄養を摂取していますが、
手術できるまでは たんぱく質をカットした療法食(肝臓サポート)を食べる事になります。
栄養不足のルートなのに、関節や骨については後回しにせざるを得ない様です。
先生もそこが不憫だと仰ってましたが、まずは命優先です

うつろな瞳で
自分の 手足で身体を支えようとし
フラフラな筈なのに しっかり こちらを見つめてくれます
1345713842994.jpg
強運な子です
生まれてから ほとんどお外に出た事の無かったであろう子
成犬用フードを与えられ 栄養不足で育ってしまった子
ラバーズっ子にならなかったら・・・
この子は 今頃どうしてたのでしょう・・・

私達の下へ たどり着いてくれた 命です

今日は この仔の笑顔を見れなくても
可愛い笑顔で走り寄ってくれる日が 必ず来る筈です

私達の愛するFCR
小さな 小さな 命
人が 捨てた 命
例えどんな命でも 私達には 繋げたい 命です

どうか どうか 皆様
ルートの笑顔を 祈って下さい
この仔の 明日を 願って下さい


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。