TOP > スポンサー広告 > 預りのキモチ
TOP > 小雪 // 里親決定 > 預りのキモチ

--.--.--(--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.16(月) 03:28

預りのキモチ

テーマ:里親探し - ジャンル:ペット
いつも ご覧頂き ありがとうございます^^

我が家に入る 預りっ仔は 少々事情があったり どうにもこうにもならない急な理由で行く所のない仔です
平日は お留守番時間が1日最長で5時間弱
人との関わり方と心のケアが1番大切な保護犬にとって
たとえ先住犬が一緒にいても それはとても長く不安な時間です
居室内でフリーにしておいても 所詮都会の狭小住宅
家人や先住犬と遊ぶにも そんなに広いスペースは ありません

それでも 我が家に時々入って来る仔達・・・・・
特別な事どころか 平均点以下の事しかしてあげられないけれど
みんな ステキなご家族に迎えて頂き 終の棲家で穏やかに暮らしてくれているようです

FCR Loversでは 保護犬1頭1頭に担当スタッフが付き 預りと日々の様子を連絡しあい
その仔の未来の里親様を探します
こんなことでも、あんなことでも 些細なことまで預りは担当者に報告し
時には一緒に悩み 時にはお互い叱咤激励し 我が仔を嫁がせるような気持ちで
頂いた里親申請から お見合い(面談) トライアルへと進めさせて頂きます

担当者と預り、同じように悩み「この仔の幸せ」を考えトライアルになった時
1つだけ 預りの知りえない事があります
それは 簡単に言ってしまうと 里親希望者様の個人情報
その仔が 迎えられるかもしれない 所在? 連絡先です。
そして 預りの所在も こちらからは 明確にしません。

これは 預りと その仔の為
保護犬は 最低1度以上は 人に捨てられ お家を失くした仔です
預りのお家で とってもHAPPYに暮らしても そのお家から1度出たら
その仔にとって そのお家は失くしたお家です
預りは 一緒に暮らした日々を思い出し 「どうしてるかな?」「大丈夫かな?」
と いつまでも いつまでも 気になり 眠れぬ夜を過ごすこともあります

それでも その気持ちを抑えきれずに その仔に会いに行ったら・・・・・
その仔は 何を思い出すでしょう?
「この人と 暮らしてた」「とても楽しく暮らしてた」・・・・・
「でも この人とは暮らし続けられなかった」「この人は わたしをお家に置いておいては くれなかった」
それとも・・・・・
「今のお家も楽しいけれど、この人のお家に帰りたい」でも帰ることはできません
どちらにしても その保護犬の心には 大きな傷が増えるでしょう

もちろん 里親様のお気持ちで 会いたいと お申し出頂ければ それを お断りすることはありません
FCR Loversから 必ず 預りに そのよう伝えられます
なぜなら その時は きっと きっと 里親様と その保護犬の絆は とても強く結ばれた頃ですから^^

そんな預りを引き受け 私の学んだことは
我が家にいるより この仔が いっぱい いっぱい 笑って暮らせる ご家族と出会えるまで
決して 「うん」と言わないこと・・・・・なんて^^厄介な預りです
でも 悲しいかな? そんなに色々悩む前に その保護犬自身が 終の棲家を見つけてくれてる気もします
「この人達と暮らします」「このお家が わたしの お家でしょ?」
とでも言っているような態度をされると 今にも溢れ出そうだった その仔への気持ちが
「あ・・・・・そうなのね」と萎んで行きます

微力ながら その仔の幸せ探して伴走してきたら ちゃんと自分の足でゴールにたどり着いてくれます
そのゴールは その仔のゴールでもあり 私のゴールでもあります

20110515a.jpg

さて 前置きが長くなりましたが・・・・・
我が家に入った小雪しゃん どういう訳か?平均点以下の預りが 少々事情が変わり
1日中お家に人がいる お留守番の必要全くナシの環境となり 初めて入ってきた保護犬です。

まるっきり過保護に 今までになく我が家としては 長期お預りの 小雪しゃん
どこに行っても 私が離れると「ピーピーッ」って鳴いてました
誰かに連れられて 私から離れると こっちを振り向き 振り向き 困ったお顔をしてました

これは・・・・・お見合い(面談)も トライアルになっても 大変かも?
と我ながら 少々困っておりました。

実際 色んな方々と お見合い(面談)をさせて頂いても
「ハハ~どこ行くの?」「ハハ~どこ?どこ?」だった 小雪しゃん

なんと!? トライアルに入りました^^

小雪の全て丸ごと受け入れて下さるであろう パパさんママさんに
人見知り気味(嫌なお顔や態度をするとかでなく とっても大人しく良い仔のフリをする)だった筈の小雪しゃん
ハハそっちのけで パパさん、ママさんに 着いて歩き回り 目で追い 走り回り 遊んで頂いてました

ハハとしては 初めての人 初めての場所へ行った時の様子を 沢山したためて お渡ししたのに・・・・・
「あれれ?」と拍子抜け(;´д`)トホホ

ご機嫌さんで トライアルに入りました^^

ふつつかな小雪ですが パパさん ママさん 暫らくどうぞ宜しくお願い致します!!

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。